ゲストランナーのご紹介

Publided2016.03.04

奥宮 俊祐 Shunsuke Okunomiya

昭和54年6月18日生まれ、A型 埼玉県在住。

中学・高校・大学と陸上部で長距離を続ける。大学(東海大)では、
箱根駅伝を目指すが、選手にはなれず、挫折を経験する。
25歳の時に、心臓に感じた違和感の原因が不整脈と判り、手術を受け完全回復。快適に走れる喜びを初めて味わい、走りの楽しさを再確認。
その年、初めて日本山岳耐久レース(ハセツネ)を走り、3位入賞。それ以来、トレイルランニングに全力を注ぐようになる。

2012年からランニングチーム「Rord to Trail!」を主催し、セミナーを通じてトレランの楽しさを広く伝えている。ロードやウルトラマラソンでも実力をいかんなく発揮、2015年3月からFunTrailsを立ち上げ独立した。



奥宮さんからのコメント

子供達と一緒にトレイルを駆け抜けましょう!!
「走ろうよ!」と誘うと「やだー!DSやりたい!!」という子供も多いと思います。我が家の子供達もそうです。でも、お父さんやお母さんと一緒にトレイルに入れば、きっと楽しくなって笑顔で走り出します!
家では見られない生き生きした姿や表情にきっと嬉しくなると思います。
また、仕事で疲れた心身もリフレッシュすることができるでしょう!
春の暖かい陽気の中、家族や仲間と一緒に、相模原のトレイルを思いっきり楽しみましょう!!